自動車バッテリーにあまり負荷をかけないことで、バッテリーを長持ちさせることが出来ます。具体的には次のような負荷軽減方法が考えられます。

■ヘッドライトの点灯が必要になる夜間走行を控える

■夜間走行中に渋滞した時は、カーステレオやエアコンの使用を控える


しかし、これでは車内における時間が快適でなくなり本末転倒。そこで、快適なカーライフを楽しみつつ、バッテリーを長持ちさせるためには、次のようなことを行います。


■定期的に(月に1回以上)、バッテリーの外側(側面)を固く絞った濡れた布で拭き掃除する

■バッテリー端子の汚れは、ワイヤーブラシなどで取り除く

■バッテリーの電解液の量のチェックを定期的に(月に1回以上)行う。液が減っている場合はバッテリー用の精製水を補充する

■バッテリー本体が取付け金具(ステー)の緩みでガタ付いていないかをチェックする。ガタ付いていたら取付け金具(ステー)を締め直す


このように、点検や清掃を定期的に行うことで、バッテリーを長持ちさせることが出来ます。

Copyright © 2010 スバル車の再生バッテリーを激安価格で! All rights reserved.